スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Unityを始めてみました

Unityではじめるゲームづくり (DVD付) (ゲープロシリーズ) (白本)
悩んだ末に最初にこっちを買って、チュートリアルを進めていたんですが、1本の大作を1冊通して作っていくという内容で、ちょっと付いていくのにダレたので、もう1冊の方も購入。

Unity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~(黄色本)
こっちは必要最低限の作品を3本作る構成。こっちの方が取り敢えずの完成が早くて読み進め易かった。
ただ、簡単な分、あまり内部的にツッコんだ解説がないのでこれ一冊だと少々心許ない。
内容的には前者の方が高度だが、iOSへの対応の細かいフォローなど有益な情報も多い。

2冊とも買って正解だった。

Unityによる3Dゲーム開発入門 (オライリーうに本)
なんだかんだで1番バランスがいい。1番最初にこれを買っとけば良かったと後悔…

上記2冊のチュートリアルのサンプルをWindows用に出力してみた→.zipファイル(斧)
※両方とも無音です、あと何の変哲もない無アレンジです

Unity_fps.jpg
FPS_Run_Test(白本6章くらい):FPS操作で地形を自由に移動できるだけ。お手軽に複雑な地形を作れる。
Spaceキーでジャンプ

Unity_block.jpg
BlockRockShooter(黄色本5章):落ちてくる箱を打つだけのゲーム。物理演算を堪能できる。
マウスの左ボタンで指示された色の箱を撃つだけ。
Web版はこちら

こんなのを簡単に作れますよという参考に。

※ソフト配布の注意
.exeファイルだけだと実行できないので、HogeGame.exeファイルと一緒にHogeGame_Dataも付けて同じディレクトリに配置すること。
Unity_ss.png

おまけ(web)(某所パチンコ課題の改造で、パチンコ台をただ外から眺めて回るだけのサンプルです)


スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
検索用タグ

ゲーム プログラム 15年前のノート Unity3D C# ハイドライド DXライブラリ C++ WizOn Kuin 

プロフィール

@kurisaka_konabe

Author:@kurisaka_konabe
作ったフリーソフトの補足説明サイト

あと、凡人による凡人の為の講座を書き始めました。
(※コメントを可能に変更)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。